あがり症克服しよう♪

アクセスカウンタ

zoom RSS あがり症は病気の一種

<<   作成日時 : 2008/01/30 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あがり症は、強迫神経症の一種で、日本人に多く見られる症状です。対人恐怖症や、人見知り、社会恐怖、社会不安障害などと実質的には同じなのですが、人から変に思われるのではないかという不安から引き起こされているというのが定説のようです。本番に弱いタイプの人もこれにあたります。

あがり症は心理的なものです。そういわれると、人間はそれを改善しようとしてカウンセリングを受けたり、心理学の本を読んだりして少しでも症状を軽くしようと努力します。特に性格的に生真面目な人は、自分を責めて精神的な修行のようなことをしたりしています。

あがり症克服の努力を重ねれば重ねるほど、逆にその症状が強くなってしまって、自己嫌悪に陥ってしまうことがあります。これは自分の症状を恥ずかしくて異常なものだと考えて、排除しようと意識しすぎることから起こっています。真面目な人に多いケースだと言えます。

自分自身のあがり症と正面から向かい合って、自己の弱さを認めると人間は逆に強くなります。人間なのだから緊張してあたりまえ、といい意味で開き直れたらその時点で前進です。そこで仮に病院の薬を服用したとしても、それに頼らずに事に臨むことができるのです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あがり症は病気の一種 あがり症克服しよう♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる